デザイン

回転、のち、停止。

Image088.jpg

あー
煮詰まった。
考えれば考えるほど
見えなくなる。
まるで専門学校に通ってた時代にタイムスリップだわ。
毎日課題。
毎日製作。
大変だったけど楽しかったなー。
煮詰まったもんだから、家にあるデザイン系やらアート系の雑誌ひっぱり出してペラペラ。
載せてる画像は、絶対捨てられない、墓まで持って行きたい雑誌の1ページ。
自分がまだ生まれてない時代。 60年代。
なんてギラギラしてることか!!!!
おっと、脱線。
これらの雑誌、今は資料だったわ。
こういうときに限って熟読モードになってしまうのは何故?

小さな現場

Image086.jpg

たまに頭使うと痛くなりますね。
そんなに深く考えなくていいんだけどなー。
でも楽しんでデザインしてます(-ω-)
私のデザインを今までカタチにしてくれた旦那さまは最近とっても忙しいので、こりゃ今回は私が最後までやらねばな!!
…本来、それが当たり前なんですが(-_-;)
どうにもこうにもPC作業が苦手なんです。
なーんで出来ないのかしら(泣)
でも今回はやらねば!!
旦那に聞きながら頑張らなければ!!

パッケージデザイン

機械なら機能とか
化粧品なら効能とかは
勿論なのですが、
私の場合、見た目も大事で。
よくCMしてる通販のみの化粧品。
使ってみたいけど、カッコ悪い。
当たり前ですが、やっぱり両方備わってる方がいいですよね。
カッコ悪いとか、ステキとかは個人の価値観の違いではありますけど。
現在、私が愛用してるスキンケア用品は【AYURA】なのですが、最初はボトルデザインが嫌いでした。
でもニキビに悩んでいろいろと試してみたら【AYURA】に行き着いて。値段も割とリーズナブルだし。
使っていくうちにボトルデザインも良く見えてきました。
要は染まったと言うのでしょうかね(笑)
使って見ないと分からないこともあるけれど、それでも自分の中にある基準を満たしてないと手を出さない。
あの化粧水、使ってみたいからもう少しデザイン見直してくれないかなぁと勝手な言い分。
でも化粧品て特に、ボトルとかパッケージとか、色もフォントもステキぢゃないと購買意欲に繋がらないですよね?
アレ?
全部に言えるな、コレ。
うーん、上手くまとまらない。
化粧品に限らず、【デザイン】て大事。
デザインていうものの幅が広いことを再認識しました。
とりあえず、
私は化粧品のリーフレットを見るのが好きで、つい手に取ってしまいます。
あ、でも【AYURA】のパウダーファンデーションのケースは好きぢゃないな…。だからスキンケアだけなのです。
何言ってんのか、
何を言いたいのか、
分からなくなりました(-_-;)