フェルメール展

Image160.jpg

そういえば、
先週の日曜日に両親が来たとき上野の東京都美術館にて
【フェルメール展】
を見てきました。
すごく行きたいと思ってたんですが、旦那さんは興味がないご様子でしたので、いつ1人で行こうかなと思ってた矢先、母親からも行きたいんだと言われた時はガッツポーズでした。
すんごく混んでましたが、見に行って良かったー(*´∀`*)
フェルメールは中学の美術の教科書で出会いました。
『真珠の耳飾りの少女』です。
多分、この作品が1番認知度が高いんじゃないでしょうか?
そして私、てっきりこの
『真珠の耳飾りの少女』
も展示してあるのだと思ってまして…。
最後まで見て、
『あれ?』ってなりました。
印刷したものはありましたけど(笑)
しかしながら、
本当に大満足なフェルメール展。
両親を出口で1時間以上待たせて見入ってました(笑)
フェルメール以外にも、その時代の【デルフト・スタイル】の画家たちの作品もあり、これらも大変素晴らしかったです!!
父親とも話してたんですが、部分で見ると本当に細かく、緻密なのに、全体で見るとなんて大きくて優しくて優雅なんだろうと。
はぁー…(溜息)、光の天才画家たちだらけで凄いなー。
どの作品も鳥肌ものです!!
ぜひ見て頂きたい!!!
そしてそして、
来年1月からの
【生活と芸術-アーツ&クラフツ展】
も、絶対見に行きます!!
ウィリアム・モリス見たーい!!!

SNSでもご購読できます。