スマホ落下による破壊防止のため手帳型ケースを装着します

「格安SIM ソフトバンクからスマホセットでMVNO(Nifmo)に替えてみた(選択編)」でも紹介の通り、これまでの度重なる失態にて数代ものiphoneを破壊して参りました私です。

だってケースなしのデフォルトが好きなんだもん(´Д⊂グスン)
これまでのiphone利用では、appleデザインを尊重し、カバーやバンパーなどつけることのないドノーマル状態で利用していました。
しかし、落としてばっかりの私は奥様にも指摘されるとおり、今回手帳型スマホケースなるものを付けてみました。

背面カバーのケースやら、バンパータイプなど多種多様にありますが、今回の目的は破壊防止のため、全体をケアする手帳型を選択。
smp-case1

すぐ届くかなと思いぽちっと購入したものの、どうやら機種対応(カメラレンズやらスピーカー部)の穴などを加工するために時間がかかり、
到着2週間近くかかりました(;・∀・)
※商品ページにしっかりと明記されてましたが、スルーしてました。

忘れた頃に届いたケース。早速装着。値段も安いこともあり、作りもそれなりな感じです。
smp-case2
背面は利用のスマホに合わせてスピーカーやカメラの位置に合わせて穴加工されています。

smp-case4
オープン状態では、よくあるカード入れがついてます。

ちなみに、このての手帳型は以下のように横スタンドとして自立させることも出来るわけですが、
正直使う機会もそんなに無いです。
smp-case4

個人的には、止める箇所がマグネットなのはGoodでした。邪魔にならないよう表・裏にホールド状態出来ますので。
下娘も吸い付くのが面白いのか、つけたり外したり遊ぶことも^^

smp-case4

ともあれ、これで落下させても壊れることが無いことを祈ります。

[rakuten]cree-cresh:10006730[/rakuten]

SNSでもご購読できます。