困ったかも。

軽く困惑してます。
先程、実母から電話があり『ラ・フランス送ったから』と。
え?
『6玉だけだから少ないけど、あとそのうち林檎5キロも送るから』
え? えぇっ?
…怒涛の果物便です。
まだ柿いっぱいあるんだけどなー…。
林檎に関しては春先まで持つから大丈夫とか言うし。
保存よりも置場がないのよ、母さん。
(-_-;)
しかも、送り箱を潰さないで取っておいて帰省の時に持って帰ってこいと。
実母いわく、箱がもうないので買ってみたけど、箱代と送料が品物より高くつく場合があるので箱は大切に取っておけと。
また使うから。
言ってることはわかるけど、だったら無理して送らなくてもいいのに。
なので、
『だったら別にいらないよ。まだ柿もたくさんあるし。』
と言ったら逆ギレに…。
う、うんわかったよ。
ありがとう!!
すかさず言いました(汗)
機嫌を損ねると大変なのです。
うーん、でもやっぱり空き箱をいつまでも持っていたくないなぁ。
とりあえず来月帰省するのがまだ救いですが、今後を考えると。。
実母は私が何でもかんでもすぐに捨てるのが気に食わないのです。
いっつも注意されます。
私にしてみれば実母だけでなく、実父も実姉兄も物が捨てられない人達。
もったいないにも程がある!!
実家、すごいですもん。
だいたい私、何でもかんでもすぐに捨ててないのにー。
大切なものは整理して保存してますよーだ。
ま、それはいいとして。
親心たっぷりのふるさと箱。
ありがたいことなんですけどね。
年に何回か送ってくれて本当に感謝なんですが、今回のこのパターンは初めて。
去年はラ・フランスなかったからな。
それでも去年も柿と林檎すごかったけど。。
ご近所付き合いがないので配ったりはしませんが、旦那さんの会社の人にでも差し上げよう。
だって林檎5キロだよ(笑)
多分、この林檎は実家の向かいの〇〇さんのとこのだと思う。
ラ・フランスも大叔母から頂いたようです。
たくさんの愛情が詰まった果物たち。
なのでなるべくダメにしないように、そして困ったと思わないで美味しく食べよう。

SNSでもご購読できます。