FREETEL SIMフリースマホNo.1記念 最大1年間ゼロ円キャンペーン

freetel_camp

ドーモ。父豆です。

最近、何かと目にする機会の多かったFREETELが、「SIMフリースマホNo.1記念 最大1年間ゼロ円キャンペーン」をしているようです。
その内容が、1GB分のデータ通信料を(6ヶ月 OR 12か月)無料にするというものなんです!

このキャンペーンは以下、2通りあります。

キャンペーン1

対象期間中にFREETEL SIMを新規でご契約いただくと、

6ヶ月間 毎月1GBまでの
データ通信料が無料!

※1GBを超えるデータ通信料は通常の従量課金となります。

キャンペーン2

FREETEL端末とSIMをセットで同時購入いただいた場合は、

1年間 毎月1GBまでの
データ通信料が無料!

各プランの通常月額料金表

種類 ~100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB
データ専用 ¥299 ¥499 ¥900 ¥1,520 ¥2,140 ¥2,470
データ専用+SMS ¥439 ¥639 ¥1,040 ¥1,660 ¥2,280 ¥2,610
音声通話付 ¥999 ¥1,199 ¥1,600 ¥2,220 ¥2,840 ¥3,170

上記料金がキャンペーン期間申し込み中で以下の通りとなります。

各プランのキャンペーン適応後の月額料金表

種類 ~100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB
データ専用 ¥0 ¥0 ¥401 ¥1,021 ¥1,641 ¥1,971
データ専用+SMS ¥140 ¥140 ¥541 ¥1,161 ¥1,781 ¥2,111
音声通話付 ¥700 ¥700 ¥1,101 ¥1,721 ¥2,341 ¥2,671

キャンペーン期間が、2016年2月4日(木)~2016年2月22日(月)までとなっておりますので、何かと話題の格安SIMに乗り換えしたいという方は、この機会にしてしまうのがお得かと思います。
私は、格安SIMのNifmoですが、もう最低利用期間の6ヶ月も経過しておりますので、MVNOを変えてしまうのもありかもしれません。実際の環境では、自宅も仕事もWi-Fi環境なので毎月1GBも使用しません。
現状、Nifmoの音声通話付(3GB)で1600円/月ですから、この機会に1GBのプランに変更してしまえば、700円/月と差額で900円のマイナスとなります。
契約がSIMカードのみとなりますと、半年で5400円、6ヶ月以降も401円/月マイナスとなります。

しかし、忘れていけないのは、MNPするときの転出手数料や、初期手数料です。
MNPする際は、転出元にて転出手数料が発生し、転入先にて初期手数料が別途かかります。
たとえば、NifmoからIIJmioにMNPするの場合、NifmoにてMNP転出手数料3,000円(税抜)、IIJmioにて初期費用3,000円(税抜)の合計6,000円(税抜)が別途発生します。

月々のコストも大事ですが、各手数料や申し込み・設定の手間なども考えた方が良いです。

参考にMVNOの最低利用期間を以下の通りまとめます。

音声通話格安SIM最低利用期間比較表(※2016年2月6日時点)

MVNO 最低利用期間
freetel なし( ※転出手数料 = 契約当月を15000円として、以降月ごとに-1000円(14000 → 13000 → ・・・ )
IIJmio 利用開始日の翌月末日まで{ ※音声通話機能解除調定金 = (12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜) }
b-mobile 5ヶ月
NifMo 6ヶ月
U-mobile 6ヶ月(LTE使い放題プランは、12ヶ月)
OCN モバイルONE 6ヶ月
ぷららモバイルLTE 6ヶ月
DMM mobile 12ヶ月
楽天モバイル 12ヶ月
mineo 12ヶ月
UQ mobile 12ヶ月
BIGLOBE LTE 12ヶ月
hi-ho LTE typeD 12ヶ月
So-net 12ヶ月
もしもシークス 12ヶ月
Y!mobile(ワイモバイル) 24ヶ月

SNSでもご購読できます。