GmailからInboxに変えてメールの貪りぐあいがUP

inbox_screen

これまで、長年使用していたアプリGmailからInboxに変更して数か月がたちました。
まず率直な感想、管理しやすくなったなーと。

inbox_screen02

わたくしの場合、ビジネス(代表・個人・受注)のメールとプライベートのメールアドレス5つほど見ているわけですが、受信トレイの中でどんどん消化(完了)していけるのは非常に良いですね。

Gmail利用の時でも、まぁアーカイブ化していたわけですが、種類毎にタブ分かれしていたり、未読が残っていると気持ち悪かったりと、メールが徐々にたまっておりました。

Inboxを利用してからは、それらの気持ち悪さがなくなり、カテゴリまとめて完了などなど、受信トレイでビシバシとメールを処理できています。
同系統のメールをまとめる機能によって非常にストレスフリーに整理できることでしょう。

スヌーズ機能も個人的には地味にいいですね。
夜にスマホアプリで確認した時、「これ明日の朝にスヌーズしようっと」、タスクを忘れることもなく処理できます。

不満点としては、メール作成・送信時の機能ですね。
ビジネス、プライベートの複数アカウントと管理しているわたくしとしては、署名も複数必要ですが、
Inboxではまだ実装されておりません。このへんは細かい設定が可能なGmailに分があるようです。

ただ、Gmailほどのゴチャゴチャ感もなく、シンプルに構成されているInboxの使い勝手は、いいんです!
多くのメールを貪るにあたっても、とてもすっきり幸せな気分でした。

SNSでもご購読できます。